現在表示しているページ
トップページ 以下の 第23回 文房具アイデアコンテスト

第23回 文房具アイデアコンテスト

サンスター文具は「ぴったり」をテーマに文房具のアイデアを募集します。仕事や勉強、創作など、文房具を使ってあれこれしていると、ときどき「あ、ぴったりだ!」という瞬間があります。たとえば、手にぴったりのペンを持ったとき、手紙にぴったりの言葉が見つかったとき、計算がぴったりと合ったとき、ぴったり予定通りの時間だったとき、隙間にぴったりとはまったとき、ぴったり揃ってぴったりくっついたとき・・・なんだかちょっとうれしい気分になりませんか?あなたのぴったりにぴったりな文房具のアイデア、お待ちしております。

第23回 「文房具アイデアコンテスト」に多数のご応募をいただきまして、誠にありがとうございました。応募総数3,614作品(一般部門…1,712作品、ジュニア部門…1,902作品)という多数のご応募をいただきました。厳正なる審査を行いました結果、以下の受賞作品が決定しましたのでお知らせいたします。

一般部門グランプリ

「小口の付箋」

→ 詳細はこちら

山下 大地(ヤマシタ ダイチ) 様

「小口の付箋」

※サンスター文具がイラストを元に作成したモックです

一般 優秀賞

審査員特別賞

一般 サンスター文具賞

「Spinach Card」

→ 詳細はこちら

山形 隼(ヤマガタ ジュン)様

「Spinach Card」 画像

※サンスター文具がイラストを元に作成したモックです

ジュニア部門 グランプリ

「金魚リウムペンケース」

→ 詳細はこちら

築地 彩(ツキジ アヤ)様

「金魚リウムペンケース」画像「金魚リウムペンケース」画像

※サンスター文具がイラストを元に作成したモックです

ジュニア部門 優秀賞

ジュニア部門 佳作

ピカちんズ賞

「ペン汁」

→ 詳細はこちら

關口 煌(セキグチ キラ)様

「ペン汁」画像

※サンスター文具がイラストを元に作成したモックです

審査員よりの総評

■ 安次富 隆 様
今年も素晴らしいアイデアばかりで休むことも忘れて審査しました。小学生とプロのデザイナーが似たアイデアを考えていることもあり驚かされます。全ての人に開かれているアイデアコンテストの価値は大きいと思います。

■ 有限会社ザリガニワークス 武笠 太郎 様 坂本 嘉種 様 総評
今回も沢山の方々のアイデアを拝見できた事を嬉しく思います。存分に楽しませて頂きました。「ぴったり」のテーマでこんなに多種多様なアイデアが生まれてしまう文房具の可能性、人と文房具の関係性に改めて驚き刺激を受け、僕たちもアイデアを出したくてウズウズしてしまいました。

■ 角谷公英 様  総評
デジタル優勢の時代になりましたが、やはり人は「アナログなコミュニケーションを求めているな」と感じ、心が温かくなりました。デジタルデバイスは日進月歩ですが、それとは真逆に「コミュニケーション」はますます劣化しています。こうした「アナログな発想」が「デジタル」を打ち負かすアイデアが出てこないか、これからが楽しみになりました。

■ Little Glee Monster 様 総評
おもしろいもの、実際にあったら使いたいもの、思いやりから生まれたアイディアがたくさんあって、見ていてとても楽しかったです。ジュニア部門の作品にも、「なるほど!」と思うものがたくさんありました!

■ ピカちんズ 様 総評
みなさまの文房具アイデアを通して、その方の人柄や仕事風景や生活が見えてきて、すごく親しみが湧きました! 「快適になること」「楽しくなること」の結晶の数々に、審査中ずっと胸が躍っておりました。本当にずっと見ていたかった。この世に存在して欲しいアイデアが山ほどありましたので、サンスターさん、何卒よろしくお願いいたします。

このページのトップへ戻る